お問い合わせ HOME
就労移行支援

就労移行支援事業とは、障害者総合支援法による福祉サービスです。
企業などへの就職に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性にあった職場探し、就労後の職場定着のための支援を行います。
グッジョブは「就労支援センターグッジョブ」として事業を行っています。

利用できるのは、原則として発達障害などの診断を医療機関等で受けた18歳から65歳までの方です。障害者手帳は必ずしも必要ではありません。

利用料は法令では原則1割負担とされておりますが、概ね免除となる方が多いです。

但し、ご本人(配偶者がいれば配偶者も)の収入等によって自己負担となる場合がございます。
詳しくはお住まいの市区町村でご確認ください。

支援の特徴
1、約20種類の多様な作業体験から適職探しを支援
2、働くために必要なスキル獲得のための専門プログラムを実施
3、経験豊富な専門スタッフが就職前後にわたり万全のサポート
4、多様な職場体験・独自の求人開拓でジョブマッチング
5、就職後も参加できる独自サークルで「働く」を継続支援

※スタッフの保有資格(精神保健福祉士、職場適応援助者(ジョブコーチ)、臨床発達心理士、キャリアコンサルタント、 産業カウンセラー等)。発達障害の方への支援経験が豊富なスタッフに加え、一般職業相談経験のあるスタッフ等がサポートします。
ご利用の流れ

①見学・説明会
事業所内の様子や雰囲気 サービス内容を確認
②訓練体験
体験講座(1日~3日)で実際の訓練を利用
※随時実施しています。 ※必須ではありません。

③個別面談
・サービス利用に際しての詳細説明
・ご経験や障害内容などの状況確認

④受給者証 申請・発行 
・市町村の窓口で受給者証の発行申請
・相談支援事業所にて利用計画案作成
・受給者証発行

⑤ご利用開始
支援計画を策定し、訓練開始
就職することがゴールではなく『働くことで幸せに』『働き続けること』ができる支援を目指します。

支援の内容
支援の流れの図
支援プログラムの講座、グループワーク、訓練生の1日の例

HOME代表挨拶就労移行支援学生向け支援アクセス発達障害とは